2017年12月13日水曜日

2017 INDYCAR ニュース 12月13日:カーリンがインディーカーに2カー体制で参戦し、マイケル・シャンク・レーシングも6戦に出場

インディーカー・ドライバー多数輩出のカーリン
いよいよ2018シーズンより本格参戦へ


 佐藤琢磨がイギリスF3でチャンピオンになった時のチーム=カーリンがいよいよインディーカー・シリーズへの挑戦を開始する。トレヴァー・カーリン率いるチームはイギリスFだけでなく、GP2、GP3、フォーミュラ・ルノー3.5などで活躍して来ており、現在のインディーカー・ドライバーでは琢磨の他にもウィル・パワー、マックス・チルトン、エド・ジョーンズ、チャーリー・キンボール、ジョセフ・ニューガーデン、コナー・デイリーを走らせた実績があり、2018年にシュミット・ピーターソン・モータースポーツからフル参戦する予定のロバート・ウィッケンズ、同じく2018年に6戦の参戦を行う予定のジャック・ハーヴィー(この記事の後半でレポート)、2017年の途中までシュミット・ピーターソン・モータースポーツのレギュラーだったミカイル・アレシンもカーリン卒業生の一人だ。

2017年12月12日火曜日

2017 INDYCARレポート 12月12日:Takuma Club Mereting 2018大盛況! そして、ボーグウォーナー・トロフィーは故郷に飛び立つ

佐藤琢磨のファンミーティングで12日間に及ぶボーグウォーナー・トロフィーも終了 Photo:Naoki Shigenobu クリックして拡大
ボーグウォーナー・トロフィーに日本ツアーもついに終了

 本日12月12日、世界一の歴史を誇る自動車レース=インディアナポリス500マイルを象徴するボーグウォーナー・トロフィーが成田空港から母国アメリカに帰って行った。デトロイトまでひとっ飛びして、後は陸路で移動。夜にはインディアナポリス・モーター・スピードウェイ内のミュージアムに戻る予定だ。

2017年12月4日月曜日

2017 INDYCARレポート 12月4日:ボーグウォーナー・トロフィーがアメリカ国外で初お目見え

ボーグウォーナー・トロフィーとともに茂手木のファンの前に凱旋を報告する佐藤琢磨 Photo:Naoki Shigenobu クリックして拡大
ツインリンクもてぎにボーグウォーナー・トロフィー降臨!
 
 12月3日、栃木県の”ツインリンクもてぎ”でホンダのファン感謝イベントであるサンクス・デイが開催され、世界一の歴史を誇るインディアナポリス500の優勝トロフィー=ボーグウォーナー・トロフィーが日本のファンの前に初お披露目された。

Photo:Naoki Shigenobu クリックして拡大
 この歴史と価値のあるトロフィーがアメリカ国外に出るのは、今回がなんと初めて。そのベールは今年のインディー500ウィナーである佐藤琢磨と、来日したボーグウォーナー社マーケティング担当副社長のスコット・ジレット氏だった。

2017年11月27日月曜日

2017 INDYCARニュース 11月27日:ボーグウォーナー・トロフィーの来日決定

Photo:INDYCAR (Chris Owens)
11月30日に成田着! 12月12日まで日本をツアー 

  82年の歴史で初めて、ボーグウォーナートロフィはアメリカの地を離れます!このトロフィーは一度もアメリカ合衆国から出たことがありません。カナダやメキシコにも旅したことはなく、イギリスやイタリアへと行ったこともありません。今回の日本遠征は、この火曜日、11月28日に始まります!