2019年1月16日水曜日

2019 INDYCAR ニュース 1月16日:インディーカー・シリーズに新タイトル・スポンサー=NTT

デトロイト・ショウでインディーカーとNTTがタイトルスポンサー契約を発表 Photo:INDYCAR(Chris Owens) クリックして拡大
NTTがインディーカーと複数年契約

 世界最大のオート・ショウ=ノース・アメリカン・インターナショナル・オート・ショウ(いわゆるデトロイト・ショウ)でインディーカーが2019年からの新しいシリーズ・タイトル・スポンサーを発表した。それは日本企業のNTTで、彼らとインディーカーは複数年契約を交わしたという。5シーズンに渡ってシリーズ・スポンサーを務めて来たヴェライゾンとの契約が昨シーズンをもって終了。インディーカーは新しいパートナーを求めて来たが、無事に2019年シーズン開幕前に新スポンサーの獲得、発表に漕ぎ着けることができた。

2018年12月17日月曜日

2018 INDYCARレポート 12月16日:佐藤琢磨、ファンクラブ・ミーティングでおおいに語る

TCMで集まったファンを前にポートランド戦を振り返る佐藤琢磨 Photo:Masahiko Amano クリックして拡大
 TCM2018に500人余りのファンが結集

 毎年恒例となっている佐藤琢磨ファン・クラブのイベントが12月15日(土)、東京・代々木の山野ホールで行われた。

2018年12月8日土曜日

2018 INDYCARニュース 12月8日:アレクサンダー・ロッシがデイトナ24時間レース出場

2019年シーズンのチーム・ペンスキー、スポーツカー・チームの陣容が確定。ロッシは7号車に Photo:Team PENSKE 
アキュラ・チーム・ペンスキーがロッシを
来年のドライバー・ライン・アップに
もう一人のサード・ドライバーはシモン・パジェノー


 12月7日、アキュラ・チーム・ペンスキーが2019年のドライバー・ライン・アップを発表した。新しいメンバーとして2016年インディー500チャンピオンのアレクサンダー・ロッシの名前が加わり、彼はデイトナ24時間とセブリング12時間、二つの耐久レースにエリオ・カストロネヴェス、リッキー・テイラーと組んでアキュラARX-05/DPiに搭乗し、IMSAウェザーテック・スポーツ・カー・チャンピオンシップで戦うことになった。
 チーム・ペンスキーからインディーカー・シリーズに出場しているシモン・パジェノーも上記の耐久イベントなどでサード・ドライバーを務める。彼が一緒に走るのはファン・パブロ・モントーヤとデイン・キャメロンだ。
 昨年はパジェノーとグレアム・レイホールがこの役割を果たしていたが、2019年はレイホール二世に代わってロッシが起用されることとなった。

2018年12月5日水曜日

2018 INDYCAR ニュース 12月5日:フェルナンド・アロンソのインディー500エントリーはシボレー・エンジンに決定

2019年、マクラーレンはインディーカーのエンジンにシボレーをチョイス Photo:INDYCAR (Chris Owens)
Can-Am以来のマクラーレン=シボレーのジョイントに
 2019年5月開催の第103回インディアナポリス500にマクラーレンからエントリーすることを決めている元F1チャンピオン(2005、2006年/32勝)のフェルナンド・アロンソ(スペイン出身/37歳)は、自身にとって2017年以来2回目の挑戦となる”インディー”で2.2リッターV6ツイン・ターボ/ダイレクト・インジェクションのシボレー・エンジンを使うことになった。12月4日、GMから発表がなされた。マクラーレンとシボレーのジョイントは、北米のスポーツカー・チャンピオンシップ=Can-Amシリーズ以来となる。