2020年4月7日火曜日

2020 INDYCAR ニュース 4月7日:開幕戦のデトロイトGPがキャンセルに

新たなシーズン開幕戦は6月6日のテキサスに

 4月6日(現地時間)、デトロイトGPのキャンセルが発表された。もちろんCOVID-19ウィルスの感染拡大が止まらないためだ。
 開幕からの4戦がキャンセルされ、第5戦GMRグラン・プリと第6戦インディー500が延期となったことで、今シーズンの開幕戦となるはずだったデトロイト・レース#1(とレース#2=ダブルへダーなので)が延期ではなくキャンセルになった。
 デトロイトのプロモーターは、ロジャー・ペンスキー。「4月中にコース設営にとりかからねばならないが、デトロイトはロックダウン中なのでそれは不可能」と彼は中止に至った事情を説明した。彼と彼のグループは秋へのレース延期を実現しようと頑張ったが、秋のベル・アイルで予定されているイべントは数多く、それは叶わなかった。

2020年3月27日金曜日

2020 INDYCAR ニュース 3月27日:インディー500が8月に延期

3か月遅れてインディー500は真夏へ

 インディーカーが今年のインディー500の延期を発表した。アメリカでは新型コロナウィルスが現在猛威を振るっている。
 5月24日に予定されていた決勝は、8月23日に開催されるスケジュールに変わった。
 インディー500というイベントは、1990年代半ばまではフルに1ヶ月をかけて行なれていたが、IRLとCARTへの分裂をきっかけにレースの参戦費抑制が進められるようになり、プラクティス日数はどんどん減少。一昨年から昨年にかけてでも、プラクティス開始は月曜から火曜へと1日遅れた=丸1日減らされた。それが今年は、更に1日遅い水曜からのスタートになるのだという。

2020年3月14日土曜日

2020 INDYCAR フォトリポート R1 セント・ピーターズバーグ : 無観客から一転延期! 国家非常事態下のセント・ピーターズバーグ その2

Photo:Masahiko Amano クリックして拡大
ガレージエリアも閑散……

アンドレッティ・オートスポートから通路を挟んだ側にデイル・コイン・レーシング。サンティーノ・フェルッチとアレックス・パロウは、今年注目している若手コンビ。ここまではルールを守って、ガレージ・エリアに足を踏み入れずとも撮影可能だった。他チームは見ることができず。

2020 INDYCAR フォトリポート R1 セント・ピーターズバーグ : 無観客から一転延期! 国家非常事態下のセント・ピーターズバーグ

Photo:Masahiko Amano クリックして拡大
公道レース延期! 無人のサーキットが物語る非常事態の深刻さ

セントピーターズバーグのサーキット内に”バドワイザー・パーティー・ピット”の看板が。無観客レースとなって、さらにイベント延期となったので、当然開店されることなく終了。ストリートレースは日程を再調整してのレース開催なんてほぼ不可能。すでにコース設営をはじめとたんまりお金を使っているので、プロモーターの被る損害が心配。ひいては、その存続までも……(トロント、ミッド・オハイオ、ポートランドも彼らのレース)。セントピーターズバーグ市や地域住民がレース継続開催に反対意見へと傾く……なんて事態まで心配になり、COLD BEER のハデハデ文字がなおさら悲しい。